トップページへ

反応時間の取得

概要

反応時間を計測するサンプルコードです。
緑色の円が表示されたらキーボードのキーをどれでもいいので押して下さい。
押されたキーのキー番号と、円が出てからキーが押されるまでの時間(RT)が画面左上に表示されます。

実行例

注意:ブラウザが IE だとブラウザ上のデモ画面が表示されない可能性が高いです。なるべく新しいバージョンの Chrome や Firefox をお使いください。

プログラムコード

解説

あとで書きます。